読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島田紳助に学ぶ成功する秘訣「意識すること」

以前、松紳の記事を書きました。

二人の会話は単に面白いだけでなく、学ぶところが沢山あります。

この番組が人生のバイブルの人も多いようです。 

nobuwell.hatenablog.com

 シコ助はこの番組を欠かさず見ました。

録画して何度も何度も見返した番組はこの番組が初めてです。

芸能界の頂点に立つ二人の会話はそれほど魅力的であり、学ぶ要素が多く、大事なことを説教にせず、やんわり笑いを入れながら伝える技術があります。

 

そこで今日は島田紳助に学ぶ「成功する為に意識すること」について紹介しようと思います。

 

島田紳助 幼い頃からの夢、寿司屋「はせ川」をオープンさせる直前の話

紳助さんが以前「料理の鉄人」に出演するオファーを受けた時、料理の服部先生に言いました。

 

僕、魚をさばいたりするのを誰かに教えて貰ったわけではないんですよ。だからテレビに出た時に間違ってたらはずかしいので一回見てもらえませんか? 

 

紳助さんは魚のさばき方は実は自己流だったみたいです。

すると料理の服部先生はこう言いました。

服部先生

 

あってますよ、教えて貰ってないんですか?なんで出来るんですか?

 

紳助さんはこのエピソードからこのように言います。

 

人間賢くなるには意識やね、意識することで知識が身につくねん。僕は幼い時に寿司屋に絶対になるって決めててん。ずっと寿司屋になることを意識していたから、ご飯食べに行った時も誰かが魚をさばいていたらそれを知らぬ間に意識して知識にしてんねん。

 

魚のさばき方の他に寿司も学ばずに握れるようになったとのこと。

成功する為に意識して生きることの重要性を語ります。

 

例えば今スチュワーデスになりたいと思った人と10年前からスチュワーデスになりたいと思っている人ではなれる可能性が全然違ってくるよな。

それはなぜかと言ったら、10年前からスチュワーデスになりたいと思っている人は「なりたい」というアンテナを張っているからスチュワーデスに関するデータをどんどん取り込んでるねん、でもアンテナを張っていない人はそのデータが耳に入らず通り過ぎていくねん。

だから成功する秘訣はちゃんと意識をもって生きることやねん。

 

最後に説教めいたものにならないように一言

 

ほんまええ話したから金くれ

 

会場:笑

 

この数ヶ月後、西麻布と心斎橋に「寿司 はせ川」をオープンさせました。

 

本当に夢を叶えてしまう島田紳助の人生哲学は大企業の経営者からも絶賛とのこと。 

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)

 

 

 この記事を書いた きっかけは下記の記事を書いた際に毎日少しずつ意識すると視点が追加されるということに気づいたこと。

nobuwell.hatenablog.com

  

本で読みたいならこちら 

松本紳助 (幻冬舎よしもと文庫)

松本紳助 (幻冬舎よしもと文庫)

 

 

 

裏松本紳助 (幻冬舎よしもと文庫)

裏松本紳助 (幻冬舎よしもと文庫)

 

 

 

松紳

松紳

 

 

 動画はこちら


松本紳助1  阪神 金本の怪我の話。 意識する事について語る紳助

 

 関連記事

nobuwell.hatenablog.com

 

 

follow us in feedly