【時間がない】子育てをしながらも時間を確保する方法【イライラを支援】

夫婦の会話で話題にあがるのが「時間が無い」こと。
特に子育てが始まってからは自分が自由に使える時間が圧倒的に減ってしまい、ブログを書くのもジムやマッサージ、好きな映画を見るのもなかなか実現出来ずにいます。
妻のイライラを止める方法は一人の時間をしっかりと取ってあげて精神面を支援してあげることです。子育てハックとして当ブログでは全力でこの問題を解決しようと思っています。

f:id:nobuwell:20170506134138j:plain

子供にイライラせずに一緒に寝て早起きをする

www.200kounen-training.com

 以前、大反響を頂いた早起きの記事。子供と一緒の時間に寝て早起きをするという時間捻出術。仕組みさえ作ってしまえば、楽に早起きが出来ます。シコ助の場合4時半に起床、6時から出勤の準備をするので約1時間半を捻出出来ます。仕事から帰ってきて自分の時間を確保するように頑張ってイライラするよりも、子供と一緒に寝て早起きしたほうが体も心もクリアな状態で自分にも家族にもオススメです。妻がイライラするのも減っており寝かしつけも兼ねているので以前より機嫌が良いです。また睡眠負債をなくす睡眠の質を底上げするサプリメントも紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

時間がないなら子供に英語を習わせる

子供が何かに集中してくれてるとその隙に掃除、洗濯、皿洗いなどの家事が出来ます。
その為出来るだけ何かに集中してもらう為の作戦も考える必要があります。
子供が1歳半を過ぎてからは映像コンテンツを見てくれるようになります。泣き出したりぐずりだしたらスマホでyoutubeを見てくれるようになります。

子供にyoutubeを見せるのはやめよう

子供にyoutubeを見せるのは後ろめたさがあります。子供は楽しいかもしれませんが、はたから見るとスマホでyoutubeを見ている姿がなんともかわいそうに見えてきます。他人から見るともっとそう思われるでしょう。見ている時の姿勢やディスプレイと目の近さ、コンテンツの内容など子供への害が考えられます。

子供は英語コンテンツが好き

シコ助の家庭ではAmazonプライムビデオに契約しているので英語のアニメを見せてあげてます。英語のアニメを子供は喜びます。普段聞きなれない言葉をしっかりと吸収しようとします。ワールドディズニー英語が何年も人気が続くのも例え英語であっても興味のある映像であれば内容をしっかりと吸収してくれるからでもあります。どうせ何かに集中するのではれば英語など子供の為になるものを見せたいものですよね。youtubeは飽きると次から次に他の動画に変えようとします。それが子供の集中力を阻害するデメリットでもあるのです。

動画を見せてあげる時の準備は2つ。

  1. 動画を端末にダウンロードしておく
  2. アクセシビリティ機能を活用する

事前に端末にダウンロードしておくことで電波の悪いところでも集中して子供に見せて置くことができます。またアクセシビリティ機能のある端末であれば子供がディスプレイをタッチしても画面の反応を防ぐことができます。タブレットであれば壁に立てかけたり、車内でも固定できるので子供の姿勢もスマホより気にならなくなりオススメです。

Fireタブレット8GB ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 Amazonプライム会員だと¥3,980円で買えてしまうのでなんともオススメです。

公式サイト

時間が足りないのは子供への接し方を変える

ここでは時間を3つのモードに分けて考えます。

  1. 全力で子供に接するモード
  2. ニュートラルモード
  3. ほったらかしモード

子供の事情も大人の事情と一緒

子供の事情も大人と同じ構造をしています。子供の事情を汲み取るには対等な人間と捉え、子供への接し方を変える必要があります。自分の時間を増やすにはメリハリ良く子供と接するように時間をコントロールすることが時間確保の鍵です。子供と接する時間を3つのモードに分けるとコントロールが簡単になります。1の全力で子供に接するモードと3のほったらかしモードを増大させて、2ニュートラルモードを出来る限り少なくすることで子供もあなた自身も満足しながら過ごすことが出来ます。

www.200kounen-training.com

忙しい、時間無いなら無駄を削ぎ落とす

朝早起きしても、確保した時間を漫然と過ごしてしまうなら勿体無いことです。
忙しい時、時間無い時こそ確保した時間をいかに過ごすかを慎重に考える必要があります。

子供の為にも時間割を作る

早起きしてから「今日は何しよう?」では少し遅くて、前日のしかも会社帰りや寝る前など疲れが溜まった時こそ考える方が良いと思っています。
時間を確保した時に過ごし方が決まっている方ことは良いことですが、あまり知られていない理由があって実は「迷う」「探す」ことは物凄く負担のかかることで、早起きしてから「今日は何しようか?」と迷ったり、ネットで探してみたりするとせっかくのクリアな思考が削がれてしまうからです。よって疲れが溜まっている会社帰りや寝る前に、「時間が確保出来たら何をしようか?」と考えたりネットで検索したりして、ブログを書くならば書きたい記事や下調べをしたり、観たい映画や本を決めておくことは重要です。しっかりと時間割を作って起きましょう。

スマホで「時間が出来たらやることリスト」を作っておく→時間が確保出来たらリストを何も考えずに実行する→迷いが出てきたら次の機会でリストを見直す。

これを回す作業が無駄を削ぎ落とす行為になり、確保した時間をより濃密で有意義な時間にしてくれます。

子育ては時間の使い方次第で幸せになれる

子育てでイライラしている原因は自分の時間が確保出来ないことにあります。逆に時間の使い方を工夫すれば子育てを楽しみながらも自分の時間もしっかりと楽しむことが出来ます。どうせ人生を家族で生きるなら他の家庭よりも倍楽しみたいものですよね。子育てに不安を持たずにしっかり工夫して楽しみましょう!

follow us in feedly