音楽をじっくり聴く時間を作って充実感を

今週のお題「お花見」

ここ最近、映画を鑑賞する時間も小説を読む時間も確保できず、ちょっとした感動に飢えてます。

f:id:nobuwell:20180328091239j:image

仕事終わりから寝るまでの僅かな時間ですが、何か心動くことや、小さな幸せを手にしたいなと思ってます。

桜が綺麗なこの季節、そんな事を考えながら花見をしていると『桜色舞うころ』がどこから聴こえてきて、帰宅後、再度じっくり聴いてみました。

あまりに美しい歌詞と優しい声に涙を流してしまいました。

そういえば音楽聴き放題サービスでいつでもどこでも好きな曲を聴ける状態になりました。そしていつからか音楽はスマホをいじる時のBGMとして再生する程度になっていました。

学生時代を思い出すとCDを買ってジャケットに書いてある歌詞に目を見開いて聴いて、ポータブルのCDプレイヤーやMDも持ってなくて、CDコンポの前で聴くのみだったので音楽を聴くことが自体が貴重な時間でした。

そして『勉強を頑張ってそのご褒美として一曲聴く』というのは今だと考えられませんが、じっくり音楽を聴くことはそれだけの価値があるということを覚えています。

シコ助は仕事終わりに、大切な一曲を集中して聴くようにしています。

共感する思い、優しさ言葉、頑張れとの応援、詩のような歌詞。

映画や小説より、手軽に幸せになれるじっくり音楽を聴くこと

そんな発見をさせてくれたこの季節に感謝。

f:id:nobuwell:20180328091606j:image

補足

音楽をじっくり聴くタイム

1.事前に聴きたい曲を決めておく。街中でふと聴こえた曲や昔聴いた曲など。

2.ワクワクしながら仕事や家事を終える

3.リラックスして音楽を聴く。CDでもスマホでもYouTubeでも何でも良い。ただ必ず歌詞を見ながら聴くこと。

4.ワインやチョコなどあれば直ぐに泣けます。

 

ただいま読者の方募集中です。

↓↓↓

follow us in feedly