肩の力を抜いてゴールデンウイークを楽しむ方法

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」

ついにゴールデンウィーク突入です。シコ助のゴールデンウイークの予定を公開したいと思います。

会社の同僚から少し変わった予定だね(笑)と指摘されるほど特殊な予定表です。

ゴールデンウイークの予定を聞かれる度に返答に困っているのですが、聞き返すと『○○旅行に行く』とか『実家に帰る』などざっくりしてて、それ本当に楽しめるの?って疑問に思うことがよくあります。

どちらが楽しいかは気持ち次第ですが、人混みや渋滞にウンザリしている方は、こんな予定の立て方もあるんだぁ〜程度で参考にして貰えればと思います。

1日目:フリーマーケットに出店など

f:id:nobuwell:20180428212723j:image

近くの公園で開催されるフリーマーケットに売る側として参加します。前々からフリーマーケットに興味があって『フリーマーケットで出品する』というプロジェクトを立てました。興味のあることや好きなことをプロジェクト化することで格段にその対象を楽しむ事ができます。例えば『焼肉を食べる前のワクワク感が好き』であれば、その一瞬の『好き』をプロジェクト化してみてください。その瞬間を何度も味わう工夫や好きを倍増させるアイディアが浮かんできます。

フリーマーケットも前段階から準備が楽しすぎです。当日は沢山の経験値を得たついでに、わずかな売り上げで夜は焼肉を食べに行くことを目標としてます。

【フリーマーケット情報】

フリーマーケットへ行こう!(フリマ開催情報)

【きっかけとなった考え方】

ひろゆきに学ぶ消費し続ける人生と生産者としての生き方 - 200光年軍隊手帳の中身

準備したこと

・売り方を勉強する

・小さなテントを買う

・ウリとなる商品を買っておく

楽しむコツ:①好きなことをプロジェクト化する

2日目:ニコニコ超会議に行く

f:id:nobuwell:20180425165626j:image

毎年参加しているのですが、今年もお邪魔しようと思います。ニコニコ超会議の良いところは一箇所で色々な文化を味わえることです。

新技術や変わった食事、自衛隊関係や著名人を見たりなど一箇所で味わえる観光地はなかなかありません。

もしかしたら、効率良く自分の『好きなもの』を見つけることが出来るかもしれません。自分が手を伸ばした先に『好き』があればどんどん拡張していけば良いのです。

楽しむコツ:②『好き』を拡張する

3日目:天皇賞、温泉、つけ麺を食べる

f:id:nobuwell:20180426080257j:image

ギャンブルの中で競馬はおススメです。100円から賭けることが出来て、大穴を当てると高額配当のチャンスもあります。シコ助はソファに寝そべってiPadで過去の戦歴、馬場状態から順位を分析します。全力で分析する機会と真剣勝負の機会を100円で経験出来るなんて本当に素晴らしいことだと思います。

1日の中で『少し闘う』ことを盛り込むとその日がぐっと充実します。

闘いが終われば、近くの温泉に行ってサウナ水風呂、マッサージチェアーに座り、前から行きたかったつけ麺屋に行って闘いの疲れを癒します。

楽しむコツ:③少し戦ってみる ④サウナ→水風呂→マッサージチェア→食事 など予定をパッケージ化しとくだけで充実感のコンボが出せる

4日目:居心地の良いサークルとホームパーティー

シコ助は色んな趣味のサークルに所属しています。以前は毎日忙しいのと、お金がかかったり、子供のお世話があるので積極的に友達を作ったり、サークルに入るのを避けてました。

しかしSNS上で

『オフ会は3ヶ月に一回、ライングループを作って内容に関する情報をタイムラインに流し、コメントし続ける』という感じでかなりゆるい条件でサークルを作ったところかなり心地いいことに気づきました。

とりあえずライングループを作れば完成というシンプルさです。

昼はザバイバルチーム、夜はデブ会というサークルの仲間を呼んでホームパーティをします。

楽しむコツ:⑤居心地の良いサークルを作る

5日目:実家に帰省

5日目は実家に帰省します。子供たちの顔を見せたり、家族団らんを楽しむ予定です。また母が定年退職で暇になったそうなので自分がやっている作業の手伝いをレクチャーします。

母はボケ防止になると言ってくれますし、僅かばかりのお金も稼ぐ事ができます。

たとえ家族でも困ってたり、行き詰まってたりすると、マネジメントをしてみましょう。大型連休のたっぷりとした時間を利用して家族マネジメントすることも結構楽しいことです。

また帰省する際は必ず使命を持って帰ります。『両親にカレーを作ってあげる』『実家の問題に取り組む』など少しばかりの使命感を持って臨むとさらに充実感が湧きますよ。

楽しむコツ:⑥家族をマネジメントする⑦少しだけ使命感を持つ

6日目:買い物に行く、海を見に行く

実家に泊まって次の日は近くのショッピングモールで買い物です。上限20,000円と決めて新居のインテリア雑貨を購入します。買い物をする時は先にお金の使用限度を決めてあげると、能動感が出て楽しくなります。【参考記事】買い物の上限を設定すると楽しさが何倍もUPする - 200光年軍隊手帳の中身

また夕方は久々に海を眺めます。

海にはビールを持っていき、好きな音楽をポータブルスピーカーで流す予定です。ただ海を眺めるのも良いですが『海を見ること』を舞台と考え、その舞台を最高のひと時に出来ないか?と工夫することは楽しむコツです。

楽しむコツ:⑧買い物は使って良いお金の上限を決める⑨瞬間を楽しむために舞台を整える

この辺の詳しい内容は去年発売のフツウを楽しむのという本に書いてあります。

01. なんでもプロジェクト化すると楽しい
02.好きを拡張する方法
03.暇つぶしの用意周到さ
04.妻や友人にこそ話すネタを用意する
05.充実感のスーパーコンボ
06.毎日「少し闘う、少し使命感を持つ」
07.もっと軽い輪を作って楽しもう
08.仕事には目標でなくテーマが必要
09.「温泉」「グルメ」「観光地」だけだとつまらない
10.とてつもなく楽しめる旅行の行程を公開
11.神回はとてつもなく面白い
12.家族をマネジメントする
13.好きなCMを集めて「感覚を保管する」
14.頑張っている人を見るのが好き
15.好きなことに運動を組みせる
16.サボった時間を計測する
17.ディスプレイをシェアすると何倍も会話が楽しくなる
18.帰宅ルートを最適化する
19.自分をコントロールする負のブースト戦略(映画「FIGHT CLUB」に学ぶ)
20.買い物の上限を設定すると楽しい

ぜひ参考に読んでみてください。

隙間時間にやること

隙間時間にやることを事前に決めておくと、例えば待ち時間が発生した時に何をするか迷わなくて良いです。

・kindle unlmitedでテーマに沿った勉強をやる

・見たい映画をダウンロードしておく

・漫画をダウンロードしておく

暦から1日だけ短いシコ助のゴールデンウィークでした。

読者募集中です

↓↓↓

follow us in feedly