ツイッターで集めた素晴らしいメンタルの回復方法

長時間労働や極度の緊張、人の目を気にしたり、目的がないまま過ごすとたちまちメンタルがやられてしまいます。

どこかでメモした精神的に消耗しやすい人の悪習慣を振り返ってみると

精神的に消耗しやすい人がしている11の悪習慣


1計画性がない

2過密スケジュール

3散らかしている

4先延ばし

5メモを取らない

6完璧主義

7同時進行

8貧しい食生活

9水分不足

10睡眠不足

11好きなことを後回し

項目にほとんど当てはまっていて、豆腐のようにもろいメンタルだと自覚があるので常日頃からメンタルを回復するためのメソッドは集めています。

Twitter界隈でもメンタルハックネタが多く存在していて、個人主観でありながらも実践するとかなり役立ったり、考え方を変えてあげるだけでも精神が回復したりします。精神の回復方法はこれといった明確なものがないうえ、具体的に何をすればいいの?という疑問がつきまとうので、個人主観であっても試す価値はあります。

居場所を増やす

より多くのコミュニティに属すことが精神の安定につながります。シコ助は友達の輪が出来たら出来るだけLINEグループを作るようにしています。不思議なことに後からそのグループを眺めるだけでも精神が安定するのです。

依存先を増やす

これも居場所を増やすこと同様で、仕事のことで頭がいっぱいであっても、家族、友人、趣味など他のことにリソースを割くことが重要なのです。

日光にあたる

ふと事務所から出て散歩すると体にエネルギーが蓄えられた感覚になります。不思議なくらい心が晴れていて新しいアイディアが出やすくなったりします。

新しいことを始める

とにかく新しいことに挑戦するだけで成長感が得られます。シコ助の場合『人に勧められたこと』『会社のイベント(防災訓練など)』には必ず挑戦するというルールを設けています。

この辺は記事にもしました

気分が落ちこんだ時の有効な対策は『感覚』を補給すること - 200光年軍隊手帳の中身

サウナ

精神が落ちた時にとりあえず何も考えずに銭湯に向かいサウナに入るというシンプルルールです。このツイートを見て、では何をすればいいのか?というと何も考えずに銭湯に向かい、サウナに入ることです。下準備だけしておけば仕事帰りでも銭湯に飛び込めます。

銭湯や温泉にすぐに飛び込む為のコンパクトなお風呂グッズ - 200光年軍隊手帳の中身

コリをほぐす

既に有名ですが肩こりをはじめ、コリはとにかくヤバいです。ダラダラしてもコリをほぐせるファームローラを利用しています。

肩こりの解消に超絶効果があったフォームローラーの紹介 - 200光年軍隊手帳の中身

考え方を変える

考え方を変えて落ちたメンタルは回復しませんが、個人主観的にメンタルに作用しているものもあり、一応紹介しておきます。

むりやり寝る

あれこれ試してやはり寝ることが最強のメンタル回復方法なのですが、メンタルが落ちた時に限ってなかなか寝れず、あれこれ考えたりしてしまいます。ただ寝ることが大事なので無理やり寝ると自分を強いるアプローチが大事です。連想式睡眠はぜひ試してもらいたい必殺技。

まとめ

メンタルの回復方法について紹介しました。人によって効果があったりなかったりするので、自分の出来そうなものと、その時々のメンタルレベルに合わせて実践してみましょう。(補足:勿論、もっともっと落ちている時はお医者さんにかかりましょう)

読者様募集しております。

↓↓